« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月13日 (月)

ミルクのにおい

35℃を超える、暑い日が続いています。でも私は元気、元気。日焼けと虫だけがこわいけど。

私がはたらいている雑貨屋さんhumには、こどもちゃんを連れたおかあさんがよく来店されます。生まれたばかりのちいさな赤ちゃん、幼稚園にかようやんちゃな男の子。どの子もみんな、きらきらでとってもかわいい。

一度、1歳の男の子を抱っこさせてもらいました。ちいさいけれど、ずっしりと確かな重みがあって、ほんのりミルクのにおいがする。私の服をぎゅっと握る手。さらさらでふわふわの髪の毛。

いつか、本当にいつか、私も赤ちゃんと暮らす日がくるのかな。そのときがきたら、(未来の)夫といっしょに心愉しく暮らしたい。わーわー大変な生活になるんだとしても。

早くそんな日がきたらいいのに。早く、早く。 そんな思惑も知らず、未来の夫はすでに夢の中です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

空間を見つめる

わ!1日に2回も更新だ!めずらしいことです。これからもまめに書こう(きっとね)。

タイフーンは関西を無事に過ぎ去りましたね。よかった。湿度の高い、じめじめの感じがほんとうに苦手です。人の倍は汗をかくので、人の倍は飲み物が必要。

最近おうちの模様替えをしようと試みています。なぜなら、いい物件にも出会えず、きっととおぶんはお引越しできないから・・・泣  早く西宮住民になりたいなー。  そんなわけで、とりあえずだった今のおうちのインテリアをがらっと変えよう!と思い立ちました。 アンティーク家具がほんとは憧れだけど、まだまだ手が届きそうにないので無印で当面必要な棚などを買い足すことに。無印は、プライスも良心的だし、デザインや色がとことんシンプルでとてもよいです。しかも機能性に優れている。日本が誇るべきメーカーだと思う。 お休みの日に無印をのんびりぐるりと見るのがなによりの楽しみ。一点もののアンティークにはそれにしか出しえない魅力(バックグラウンドをもつ重みというか)があるけれど、こうやって大衆向けの現行品にだってそれに勝る魅力はある。いいものを少しずつ取り入れながら、暮らしを豊かにしていきたいです。

きょうは、humのお客さまからわらびもちをいただきました。とろけるようなやわらかさと、ほんのりのあまさ。あまいものには、こころをやさしーくする力があるなぁ。けいくんといただきました。ごちそうさまでしたー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休みのこと

もう1週間前になってしまいますが、7月27・28・29日の3日間、けいくんの家族のみんなと旅行に行ってきました。目的地は兵庫県北部。けいくんの愛車ジョナサンでのんびりと向かいました。山奥にあるバンガローに泊まって、温泉に行ったり鳥取砂丘(らくだがかわいかったー)に行ったり、あまるべ鉄橋を見たり、海で貝殻拾いをしたり。自然を満喫して、おいしい空気でリフレッシュできました。2日目に行った香美町でのふるさとまつり、花火がとてもすてきでした。夜空一面に咲き誇って、きらきらに吸い込まれそうになりました。それにしても、私は金色の、こぼれおちてくるような花火が一番すきです。あ、そういえばけいくんは金魚すくいが大の得意で、このおまつりで3回も!金魚すくいをしました。ゆらゆら泳ぐ金魚たちと、必死なけいくんの横顔を見ながら、暑くていやだと思っていた夏も、意外といいものだなぁと思いました。

お休みの日は、ほんとうにあっという間に過ぎてしまう。ちょっと早めの、楽しい夏休みの思い出となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

たちどまれ前をみな 湖だ

くるりの「ふれあいコンサート」に行ってきました。場所は大阪・フェスティバルホール。7列目の佐藤くんサイドでした。 今回はアルバム「ワルツを踊れ」の全曲と、ばらの花、ロックンロール、東京、などがちらほら。

うーん、それにしてもやっぱりくるりはすてきです。すてきすぎます。私はゴリゴリなロックがすきですが、わりとふんわりした音楽もすきなので、どの曲も見逃せませんでした。久しぶりにライブで聞いた「砂の星」は、ふいに涙がでそうになった。ちなみにタイトルは砂の星から。ニャッキーのドラムはとてもかっちょよかった。

ふー。すごいエネルギーもらった。また明日から元気でがんばれる。

ライブのあとは、けいくんといっしょにどまどまへ。海鮮塩やきそば、ピートロ串焼き、大根サラダ、バンバンジー豆腐、など。居酒屋さんっていいなー。ちょこちょこ食べるのが好きだから、ほんとうにしあわせになります。おいしかったー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »